プロフィール

ガッツ姉

Author:ガッツ姉
大阪府北部在住

<さんご>
柴犬♂ 
誕生日:2011年3月5日
出身地:兵庫県明石市
特徴:二重固巻き尾
血統書はこちら

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ

ムチ打ち

さんごが!!
ムチ打ち

ムチ打ちではありません(^_^;)
来週、去勢手術する事になり、そのための準備です。


さんごはケージに入れているのでエリザベスカラーをすると身動きが取れません。
カラーが要らなくなるまでケージから出すか
そもそもカラーが要らないか(さんごはそんな事は無さそうな…。)
分かりませんが、取りあえず用意してみました。

さすがにテンション下がって固まって…、と思いきや
ムチ打ち

噛み付いてます…。
かなりキツく締めても大口を開けて下顎をねじ込んで咥えてます。

実は買う前に空気を入れるタイプだとどうかな?と
100均のトラベルグッズの首枕(人間用)に紐を付けて試してみたら
噛み付いて瞬殺。あっという間に空気が抜けてペッシャンコになったので
スポンジ(ヘチマっぽい)が入ったものにしたのです。
なのでペッシャンコにはならないけど
一度咥えたら歯が引っ掛かって咥えっぱなしに。
こりゃアカン。
口輪と併用でもしないと使えないな…。

予行演習でカラー嫌いになっても困るので取りあえず直ぐに外しました。

透明エリザベスカラーも準備
エリザベスカラー

なぜここまで用意周到かと言うと、先代柴ガッツが去勢した時
青い大きなエリザベスカラーで固まり、外すと舐めまくって糸抜いてしまい、
そりゃあまぁ過保護にお世話し目が離せず数日大変だったがトラウマになってるのです。

正反対の性格が良い方に作用してくれればいいのですが…。
どうなる事でしょう。
普通心配する手術後の体調よりも、こっちの心配で憂鬱だ…。
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

さんご君去勢手術まだだったんですね~
やんちゃなさんご君心配ですね(笑)
子龍は病院が用意したエリカラで1週間ほど過ごしましたが
やっぱり最初は元気がなく心配しましたが
徐々に元気が出てきてもエリカラ付けてるのに傷口なめたりでやっぱり心配しました

こたつさん

せめて1週間くらいは
大人しく過ごしてくれるといいんですけどねぇ…。
恐ろしい回復力で暴れそうです(-_-;)
回復してくれないと、それはそれで心配ですが。

No title

準備OKなんですね!
大人しく(!?)色々試させてくれてるのかな?(笑)
さくらは避妊手術した時からアカンタレが加速しました。
病院は嫌なことされるとインプットされたみたい(汗
確かに嫌だとは思うけど・・・。
その後胃腸炎になった時に病院でエリカラされて、更にエリカラ恐怖症・・・!
お友達わんこがアレルギーでエリカラしてたら近づかなかったくらいですから(-_-;)
遊びに行って顔だしパネルにも顔を突っ込んでくれなくなったし、よほどの嫌がり様です(+_+)
さんごくん、手術は嫌だろうけど耐えるんだよ~
男の子は抜糸まで早いかな!?
頑張れ~!

ちなみに、うちは病院でエリカラ貸してくれました。
ブルーでした!
もちろんさくらのテンションだだ低!!!
放っておいてほしかったのか、様子を見てるとエリカラしたまま犬小屋に入り方向転換もしてましたよ(笑)

はるきちさん

エリザベスカラーでいけると少し楽なんですけどねぇ。
透明エリザベスカラーの方をつけて
ケージに入れてみたら角に当たって動けなくなり
ムカッ(ー_ー#)という顔をしたので暴れだす前に外しました。
普通の柴なら十分な大きさのはずのケージも
さんごには小さいらしく…。

どうなる事やら…。